九州ブロック

2016年度
ブロック長

松本 和彦
ソニー生命分会

研修

2016年11月9日(水)九州ブロック 秋の研修会
ブロックテーマ:『約束~True Mission of Life Insurance~』

対象

MDRT日本会会員および会員を目指す方

開催要項

日時: 2016年11月9日(水)
OPEN 9:00~ START 9:30~
会場: ホテルオークラ福岡
住 所: 福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
地下鉄空港線 中洲川端駅6番出口直結
会費: MDRT会員:無料
会員を目指す方:1,000円
懇親会(任意参加):6,000円
定員: 先着200名まで
締切: 2016年10月31日(月)

午前 分科会①

「死亡保険に特化して販売する理由」

中村 拓也 会員

(プルデンシャル生命分会)

佐賀・筑後地区の有明海沿岸で死亡保険を販売しています。
ドル終身・ドル養老・年金・介護・医療は提案していません。
円建て終身保険と定期保険、逓減定期保険を提案しています。
商品の違いではなく、死亡保険のお話によるアプローチをお伝えしたいです。
「死亡保険だけでもお客様の特別な存在になれる」よう目指しています。

プロフィール

1973年生まれ
1995年 セキスイハイム九州 入社
2003年 プルデンシャル生命保険株式会社 入社
MDRT登録4回

午前 分科会②

「セミナー開催によるマーケット開拓」

日野 修治 会員

(代理店分会)

ソニー生命時代の営業成績は決して順調ではなかったが、現代理店に移籍後はセミナー開催で実績を上げていた同僚との出会いをきっかけにして、飛躍的に営業成績を伸ばし2014年度MDRT初登録を果たした。現在はハウスメーカーや金融機関等でのセミナー開催に加えて、ママサークル支援活動も積極的に行うことで潤沢な見込客を確保している。新たな見込客開拓のきっかけとしてセミナー開催などを考えている方には必聴の内容です!

プロフィール

1984年生まれ。MDRT 登録2回
アパマンショップにて不動産業界に従事。その後、24歳の時にソニー生命保険株式会社に転職。
現在は日本生命グループの株式会社ライフプラザパートナーズに所属。

午後 第1部

「事業保証商品を中小企業経営者からお預かりするための極意!」

篠崎 啓嗣 氏

(株式会社しのざき総研 代表取締役)

亊業保障商品を経営者からお預かりするためには、明確なセールスステップがあります。

1.訪問前の事前準備・2.面談でのアイスブレイク・3.決算書入手・4.財務分析からの事業保障商品のニード喚起・5.プレゼン及びクロージング・6.契約後の保全活動の6ステップの基本をお伝えさえていただきます。

特に、訪問の前の事前準備の仮説の立案と情報収集の取り組みがポイントになります。講師は銀行・生保・損保・経営コンサルタントの経験を踏まえ、法人営業経験は20年超と豊富であり、ブロックでの講演が本邦初公開となります。

プロフィール

大学卒業後、株式会社群馬銀行入行。在籍期間10年間のうち、8年半を融資渉外係として従事。その間、法人500社、法人融資案件800件を取り扱う。
日本生命保険相互会社、株式会社損害保険ジャパンを経て株式会社フィナンシャル・インスティチュート(現・株式会社エクステンド)に約6年間在籍して経営コンサルティングスキルを身に付ける。
平成25年6月に独立し、株式会社しのざき総研を設立し、代表取締役に就任。現在は、第一線で中小零細企業の成長及び再生支援に尽力しながら講演活動も積極的に行い、日夜全国を飛び回っている。歯に衣着せぬ物言いながらも、クライアントを守り抜こうとする情熱あふれるコンサルティングスタイルでファンも多い。

午後 第2部

「志高き日本人の物語」

白駒 妃登美 氏

(株式会社ことほぎ 代表取締役)

福岡市在住。幼い頃より伝記や歴史の本を読み、その登場人物を友だちのように感じながら育った。
福沢諭吉に憧れて慶応義塾大学に進学。卒業後、大手航空会社に入社し、国際線に約7年間乗務。
その後、大病をわずらい、命と向き合うなかで、先人たちの生きざまを振り返り、『未来の自分に必要なことが、いま 起こっている』という思いに至り、『今を受け入れ、最善を尽くし、平然と生ききる』覚悟を定める。生き方を変えたことで病状が奇跡的に快復した経験から、命を紡ぐことの大切さを実感し、先人たちの「志」や、そこに生きた人々の「思い」に触れる歴史の講演を始める。その講演が「日本人に生まれてよかった」、「こんな歴史の先生に出会いたかった」と涙する参加者が続出するほど好評を博し、講演やテレビ・ラジオ出演は、年間200回に及ぶ。

プロフィール

昭和39年 埼玉県生まれ
昭和59年 慶応義塾女子高等学校卒業
昭和62年 慶應義塾大学経済学部卒業
昭和62年 日本航空株式会社 入社 国際線に乗務
平成6年~7年 経団連 社会貢献事業部に外部スタッフとして貢献
平成7年~ 企業研修講師として活動を開始

午後 第3部

「相続・事業承継に資する生命保険コンサルティング手法について」

大西 恭則 氏

(株式会社大西義塾 代表取締役)

日本生命在職中には、40,000名を超える経営者・ドクター等向けのセミナーを全国にて実施。
とりわけ、豊富な経験に裏打ちされた『お客様の想いと願い』を実現する独自のコンサルティング手法 には定評あ り。
また、全国に数多くの大西ファンが存在し、既に個別相談は5,000名を超え、経営者・資産家・医療法人等からの要 望が多い。
「お客様の理解に努め、共に考え、実行する」コンサルティングを実施している。
相続・事業継承に関するまさに第一人者。

プロフィール

元日本生命保険相互会社 代理店営業本部 主席コンサルタント

スケジュール

9:00~ 受付開始(午前の部)
9:30~11:00 午前の部分科会
11:30~ 受付開始(午後の部)
12:00~14:00 第1部研修会
14:20~14:50 MDRTFoundation-Japan、メンバーシップ委員会
14:50~16:10 第2部研修会
16:30~18:30 第3部研修会
19:00~ 懇親会(任意参加)

研修会案内文書、参加申込書のPDFファィル閲覧およびダウンロードはこちら

本研修会に関する詳細は、以下ご案内・参加申込書のPDFファイルをご覧ください。

ボランティア

2016年度 九州ブロック ボランティア活動のご案内

2016年4月14日より発生しております熊本地震で被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。また、被災されながらも支援にあたっている九州ブロックMDRT日本会会員の皆様、被災された方々の支援にあたっている会員の皆様に敬意を払うとともに、心から感謝申し上げます。 九州ブロックとしては、本年度は熊本地区のお役に立てる活動をしたいと思います。

被災地の中に、西原村がございます。例年、村で行われる夏祭りも本年度は開催が難しい状況で、子どもたちの楽しみがひとつなくなりました。地域の皆さんや子どもたちが、少しでも元気になってもらいたいとの願いから、「西原村での炊き出し」を企画しました。

会員の皆さんから集まった参加費で、炊き出しの材料や、子どもたちへ配るお菓子などを、現地の西原村にて購入予定です。当日参加できない方々は参加費のお振り込みでのボランティア参加も歓迎します。

また、西原村の少年野球チーム「西原村学童野球クラブ」で頑張っている子どもたちは、今まで練習していたグラウンドも使用できない中、県代表として九州大会に進まれました。頑張っている子どもたちを支援したく、参加費の残金を「西原村学童野球クラブ」に寄付します。

趣旨を理解いただき、是非とも、多くの方々の参加をお待ちしております。

開催要項

日時: 2016年10月2日(日) 11:00~15:00
場所: 熊本県西原村
※場所の詳細は、決定次第、参加予定者に連絡します。
参加費: 5,000円
申込み方法: ご参加いただける方は参加申込書にご記入いただき、FAXにてご連絡お願いします。

参加申込書のPDFファィル閲覧およびダウンロードはこちら

詳細は、以下ご案内・参加申込書のPDFファイルをご覧ください。