全国ブロック活動

埼玉・栃木・群馬ブロック

埼玉・栃木・群馬ブロックの強みは、各分会から集った21名のブロック委員だと思います。
研修会などの企画や当日の運営、ボランティア活動に参加する上でチームワークが欠かせません。その点、とても気持ちの良い委員の集まりが特徴でもあり強みです。

ブロック長より

●ブロック長になられて、心境の変化は?
私は、2014年、2015年度会計長を、2016年度事務局長、2017年度副ブロック長を経験させて頂く中で歴代のブロック長をサポートしてきました。ブロック長になって思うことは、過去のブロック長の皆さんに謝らないといけないなと思いました。当時もっともっとサポートできることはあったと痛感しています。また長としての「責任」の重さや、取り組むべき課題の多さに改めて気付かされました。
2018年度は、その想いをおもいっきりブロック活動に反映させ、委員一丸となって企画運営していきたいと考えています。

●将来、ブロックで行いたい事業
新たなボランティア活動です。ブロック委員全員で継続的に関わっていく事のできる活動を模索中です。

2019年度ブロック長 片山 拓

地域情報
●ブロック自慢
埼玉・栃木・群馬の3つの県を3歩で回れる「3県境」があります。
国内にある3県境のほとんどは山頂か河川内で、平地の陸地にあるのは埼玉・栃木・群馬だけだそうです。

●ブロック長一押しグルメ
大宮にある藤店うどん(ふじだなうどん)
香川県に次ぐうどん県の埼玉県。藤店うどんのおすすめは肉汁うどんです。

お問い合わせ

MDRTに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームかお電話でお気軽にお寄せください。


一般社団法人 MDRT日本会事務局03-3251-3901平日 9:30~17:30


〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8
内神田クレストビル4階