信越ブロック

2016年度
ブロック長

渋木 和俊
ソニー生命分会

研修

2016年11月25日(金) 信越ブロック研修会 in 新潟
ブロックテーマ:『約束~True Mission of Life Insurance~』 

対象

MDRT会員およびMDRT会員を目指す方

開催要項

日時: 2016年11月25日(金)
13時15分~(12時45分受付開始)
会場: ホテルオークラ新潟
新潟市中央区川端町6-53
TEL:025-224-6111
研修会費: MDRT日本会会員:無料
会員を目指す方:1,000円
懇親会費: 6,000円(懇親会費)
(MDRT日本会会員・会員を目指す方)
※研修会参加者は懇親会への参加が必須の企画としております。懇親会費を参加者全員にご負担頂きますことをご了承下さい。
締切: 2016年11月10日(木)

講演① 『MDRTと世界、MDRTの世界(スタッフから見たMDRT)』

木南 裕子 氏
一般社団法人MDRT日本会 顧問

木南さんしか知り得ない、分からないMDRTと世界の関わりや、世界のMDRTメンバーはどの様な考え方で活動しているのか等お話頂きます。
お客様との約束を果たしたい・永く貢献したいと思っている皆様にとって今回のお話は、MDRT会員はもちろんのこと、これからMDRT会員を目指す方にとっても必聴です!

プロフィール

現在、一般社団法人MDRT日本会顧問
長年に亘り、通訳・翻訳を中心に日本におけるMDRTの活動を裏方として支援。
2005年には米国本部で勤務。本部役員や本部スタッフから絶大な信頼を得ております。
1995年にアメリカ人以外で初めてとなる「MDRT Unsung Hero 賞」(影の貢献者賞)を受賞されました。
「MDRT Foundation シルバーナイト」

講演② 『生命保険の将来とフィンテック』

出口 治明 氏
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長

戦後初、日本国内外の保険会社を親会社としない独立系生命保険会社であり、インターネット生保の先駆者でもある出口治明氏をお迎えし、生命保険業界や金融業界全体の将来展望を忌憚なくお話頂きます!

プロフィール

1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。
2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業
2013年より現職。

『更なる高みを目指して』

今、世界や日本の金融業界では何が起こっているのか、現状を正しく認識して初めて将来の自分の在り方を 見出せるのではないでしょうか。日本においては金融緩和、マイナス金利政策、仮想通貨等これまでの常識が次々と覆されています。
また「AI(人工知能)」、「FinTech」といった波も押し寄せ、資産管理・運用等、お金の流れが大きく変わりつつあります。もしかしたら近い将来、ライバルは同業他社ではなく、ロボットに変わるかも知れません。私たちはいち早く最新の情報を獲得し、これから起こる可能性の高い金融・保険業界の変革期を乗り切ってお客様との「約束」を果たそうではありませんか!!

2016年度MDRT日本会信越ブロック ブロック長 渋木 和俊

スケジュール

12:45 受付開始
13:15 開  会
13:45 第一部講演 木南 裕子 氏
14:45 休  憩
15:05 メンバーシップ委員会
15:20 フィランソロピー
15:40 休  憩
16:00 第二部講演 出口 治明 氏
17:40 閉会・アンケート
18:10 懇親会
20:10 中締め

研修会案内文書、参加申込書のPDFファィル閲覧およびダウンロードはこちら

本研修会に関する詳細は、以下ご案内・参加申込書のPDFファイルをご覧ください。

ボランティア

2016年度 一般社団法人MDRT日本会
信越ブロックからボランティア活動のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
メンバーの皆様におかれましては、日頃ブロック活動にご理解ご協力頂きまして誠に有難うございます。
さてMDRTの理念の一つに社会貢献があります。当ブロックとして社会貢献できるボランティア活動を検討した結果、下記の通り長野県・新潟県で催されるリレー・フォー・ライフ・ジャパンの活動に参加・支援することに致しました。皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

1:リレー・フォー・ライフ・ジャパン信州まつもと

日時: 2016年9月17日(土)12:00 ~ 18日(日)12:00
場所: 「やまびこドーム」 松本市神林5300
松本平広域公園 信州スカイパーク内

※MDRT信越ブロック松本開催責任者より後日長野県在住のMDRTメンバーに出欠のご確認、詳細案内をご連絡致します。また9月2日の研修会時にも御案内致します。
※責任者:副ブロック長 山崎新吾(ソニー生命分会)、前会長 丸山裕一(メットライフ生命分会)

2:リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016にいがた

日時: 2016年9月18日(日)13:00 ~ 19日(月祝)10:00
場所: 新潟県スポーツ公園 新潟市清五郎

※MDRT信越ブロック松本開催責任者より後日新潟県在住のMDRTメンバーに出欠のご確認、詳細案内を ご連絡致します。また9月2日の研修会時にも御案内致します。
※責任者:事務局長 奥村博光(プルデンシャル生命分会)、ボランティア幹事 長澤順子(ジブラルタ生命分会)

【リレー・フォー・ライフとは】

がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。 1年を通じて取組むチャリティ活動です。1985年、一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募りました。 「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し支援するためでした。ともに歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこの活動を代表するイベントは、2015年は世界25カ国、約6000ヵ所で開催され、年間寄付は470億円にのぼります。 2016年、日本では50ヶ所以上に広がります。

ボランティア参加案内のPDFファィル閲覧およびダウンロードはこちら

詳細は、以下ご案内のPDFファイルをご覧ください。