FAQ

MDRT会員について、お問い合わせの多い内容をQ&A形式でご紹介しています。

普通の生命保険セールスや金融サービスの仕事をしている人と、MDRTの会員資格を持った人の違いは?

MDRTという会員資格は、生命保険や金融サービスの仕事に携わる人の中でも特に成績優秀者が申請し、厳しい入会基準を満たした上で承認されなければ得る事ができない価値ある資格なのです。

MDRTの会員に自分の生命保険や金融のことを相談すると、どんなメリットがあるの?

MDRTは会員の倫理綱領の中で、「顧客の利益を最優先した判断」を最大限にこころがけてます。従って自分や会社の利益よりも顧客の立場で顧客のメリットを考えることを大切にしています。それが信頼につながると信じているからです。

一度MDRTの会員資格を取ったら、長期に渡って資格は維持できるの?

MDRTの資格は毎年見直されるため、有効期間は1年です。ですから長期に渡って会員でいるということは、それだけ有資格者本人の能力と、努力と、顧客からの信頼が大きいということになります。

ファイナンシャルプランナーとMDRT会員とどこが違うの?

ファイナンシャルプランナーはライセンス制度です。MDRTは生命保険と金融サービスのプロフェッショナルとして、世界中から承認されている国際的独立組織です。豊富な実務経験と実績に裏付けられた会員で構成されています。もちろんMDRT会員の中にファイナンシャルプランナーの有資格者が多数います。

MDRTの人たちは、具体的にどんな活動をしているのですか?

生命保険や金融サービスをお客様にご紹介するのが基本的な仕事ですが、それは「最高水準の実務知識」と「顧客利益の最優先」を基準として常に行動しています。またMDRT会員はそれぞれの地域で、ボランティア活動などへも積極的に参加しています。ビジネスと地域社会のリーダーとして。それが会員資格取得の条件でもあるからなのです。

その他、ご不明な点がございましたら一般社団法人 MDRT日本会事務局までお問い合わせください。