MDRT日本会からのお知らせ

2021年4月15日(木)2021年度MDRT米国本部主催:Reach New Height さらなる高みを目指してスペシャルセッション視聴のご案内

  • 2021.03.17

2021年4月15日(木)午後14時より、2021年度MDRT米国本部主催スペシャルセッションを下記の通り開催いたします。

2021年度MDRT米国本部主催 : [Reach New Height さらなる高みを目指して] 概要

・開催日 : 2021年4月15日(木)
・時間 : 14:00~15:30
・参加方法 : Zoomウェビナー
・参加対象 : 2021年度MDRT会員
・申込方法 : 本ページ「参加申込はこちら」
・研修会費 : 無料
・定員 : 750名
・お申込み締切 : 2021年4月12日(月)23:59まで*定員になり次第締め切らせていただきます。

*このセッションは当日のみオンラインで配信されます。視聴するにはZoomが利用できるデバイスを準備してください。視聴する機器(PC、タブレット、スマホ)にあらかじめZoomアプリのインストールが必要となります。
また、お申込み完了後、メールで詳細をお送りし、開催前日までに視聴のためのURLをメールでお送りします。


講師:Tony Gordon【2001年度MDRT会長】、Phil Harriman【2007年度MDRT会長】
タイトル:Reach New Height さらなる高みを目指して
概要:コロナ禍におけるアドバイザーの進む道とは。お客様にいかに役立つ情報やサービスを提供していくか、MDRTのレジェンドといわれる二人の講師を招いて、その経験談から多くのレッスンを学びましょう。


2021 MDRTスペシャルセッション<講師のご紹介>

Tony Gordon

Tony Gordonは、金融サービスの世界で最もよく知られている有名人です。
2001年、彼は北米以外からの初のMDRT会長になりました。同時に、MDRTのトップ・オブ・ザテーブル会長と英国の保険代理店協会長の両方を務めたという極めてユニークな経験を持っています。
これまで56か国で講演を行ってきました。
彼はベストセラーになった「It Can Only Get Better~Tony’s route to sales success」の著者です。(日本語版は、保険の神様が教える最強営業メソッド)
52年の経験を持つ金融サービス専門家のベテランは、44年間MDRTメンバーであり、43年間TOT会員です。
彼は、MDRTから出版された「The Greatest Insurance Stories Ever Told」というタイトルの本の中で、12人の最も優れた生命保険販売員の1人として紹介されました。
現在は引退していますが、本人は「RetireではなくRewire」と言っていますが、彼は他のアドバイザーを指導し、講演を行い、その他の仕事ビジネスの面倒を見て、5人の孫を甘やかすことに時間を費やしています。

Phil Harriman

Phil Harrimanは、40年以上にわたり、リタイアメントプランニング、事業継続、資産計画の分野で家族経営の非営利企業と協力して仕事をしてきました。彼は1977年にキャリアをスタートさせ、1983年にパートナーと独立、Lebel&Harriman、LLPを設立。 様々な業界関連団体の役員を務め、2000年には、生命保険業界への卓越した貢献により、J.パトナムスティーブンス賞を受賞。2007年度のMDRT会長。
Lebel&Harrimanは、ニューイングランドで最大のリタイアメントよび事業承継プランニング会社の1つです。13億ドルを超える退職金および投資口座を管理し、後継者育成、主要な従業員の定着、およびレガシー計画のすべての分野でサービスを提供しています。 コミュニティサービスでは、メイクアウィッシュ・メイン州の副会長やハッソン大学の管財人を含む多数の理事会での奉仕があります。また、メイン州上院議会で議員を4期務めた経験があります。故郷のメイン州でNBCテレビネットワークの政治分析を行っています。


お問い合わせ

MDRTに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームかお電話でお気軽にお寄せください。


一般社団法人 MDRT日本会事務局03-3251-3901平日 9:30~17:30


〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8
内神田クレストビル4階