MDRT Foundation-Japanからのお知らせ

第46回日本会大会 サポートプロジェクト 「日本介助犬協会さんに未使用はがき(書き損じはがき)プレゼント」ご協力のお願い

  • 2015.05.15

2015年度 MDRT Foundation-Japan
委員長 山谷 しづえ
チャリティー・ユニットリーダー
桑田 明孝


会員の皆様には、日頃よりMDRT Foundation-Japanの募金活動に多大なご協力・ご理解を賜り心より御礼申し上げます。
第45回福岡大会で初めて実施されました「サポートプロジェクト」ですが、皆様方のご協力により重さにして30㌔以上の使用済切手が集まりました。改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。収集させて頂きました使用済切手は,予定通り「福岡市社会福祉協議会」に寄付させて頂きました。
さて本年の「サポートプロジェクト」は「未使用はがき(書き損じはがき)」です。「未使用はがき(書き損じはがき)」とは官製はがき(50円もしくは52円です)で郵便局の消印が押印されていないものとなります。つまり書き損じなどで相手先に郵送していないものです。
たとえば暑中見舞い・年賀状などで印刷ミスしてしまったものや相手先の住所を間違えてしまったものなどです。「未使用はがき(書き損じはがき)」は所定の手数料を郵便局に支払う事で新しいはがきや切手などに交換できます。「未使用はがき(書き損じはがき)」を,来年第46回MDRT日本会名古屋大会の会場にご持参ください!
なお今回は第45回MDRT日本会福岡大会で応援させて頂きました「社会福祉法人 日本介助犬協会」へ寄付いたします。

ご注意

1)あくまで「官製はがき」です。市販されているはがきなどで切手を貼らないと郵送できないものは「私製はがき」となり寄附の対象外となりますのでご注意下さい。ただし,例外的には「私製はがき」に52円の切手を貼ったものは書き損じはがきと同等の扱いです。
2)書き損じはがきに個人情報が含まれる場合は必ず抹消してからご提出ください。

未使用はがきの回収場所

2016年4月開催予定の第46回MDRT日本会名古屋大会会場内「MDRT Foundation-Japan」ブースに設置致します。
未使用はがき(書き損じはがき)は大会入場のパスポート
今日から今から、周りの皆さまにも呼び掛けて収集を開始してください。

第46回日本会大会 サポートプロジェクトの詳細は以下ご案内PDFファイルをご覧ください。

第46回日本会大会 サポートプロジェクトのご案内はこちら

お問い合わせ

MDRTに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームかお電話でお気軽にお寄せください。


一般社団法人 MDRT日本会事務局03-3251-3901平日 9:30~17:30


〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-8
内神田クレストビル4階